窓のプロの横顔

 

社長から息子、そして孫へ…地域に根差して三代続くお店に

松戸市を中心にガラス工事、窓廻り建具工事を行っているガラス屋サクライは、社長の櫻井義夫さんと息子の隆之さんを中心に奥さまや隆之さんのお嫁さんと協力し、ご家族で経営されております。「息子へ、そして孫へと三代続くお店にしていきたい」と語る櫻井社長と息子の隆之さんにお話を伺いました。

「今後も地域に根差していきたい。」

ガラス屋サクライは、地域に根ざして30年になります。「ガラス屋として今後も地域に根ざしていきたい。」と話す社長 櫻井義夫さん。それを実現する為の強力なサポーターが息子の隆之さんです。息子さんという社長にとって強いパートナーと一緒に連携して営業しています。現在、実務は息子の隆之さんが工程を管理して、サービス向上を進めています。お客様の快適な住まいづくりのお手伝いをモットーに活動しているそうです。

 

土日も休まず、お困りごとには直ぐに訪問

ガラス屋サクライでは、ご近所のお客様の困りごとがあったら、直ぐに訪問します。土日も休まず営業しているからこその、対応力です。ガラス修理やサッシ戸車交換、網戸、鏡など、お住まいのお悩みを気軽に相談することができます。

 

お店は交差点に面しています。お店は、店舗兼自宅の三階建て新築の建物で、ガラス屋の隣には、「手焼きせんべい」ののぼりが目立ちます。こちらのせんべい屋は、ガラス屋と同様、櫻井さんご家族で協力して経営されています。せんべい屋では、もちろん、櫻井社長も息子の隆之さんも煎餅を焼きます。

 

安心してお声がけしてもらえる地域一番店に

組立て作業場も兼ねている倉庫は、部品が綺麗に整理されて一目で在庫を確認でき、間違いのない仕事をしています。また息子の隆之さんはガラス用フイルム施工一級技能士の資格を持っていて、安心工事に信頼が深まります。

 

今後は事務関係の省力化を進め仕入・在庫・請求の管理を標準化する予定です。
また施工実績は数多くあり、高い技術を生かした仕事には確かな安心感があります。

地域における、お客様のより快適な住環境づくりのお伝いを致します。
そして皆様に安心してお声掛けいただける地域一番店を目指してまいります。

お住まいのリフォームは、ガラス屋サクライまでぜひお気軽にお問合せ下さい。