グリーン住宅ポイント制度

国[国交省]の補助制度です。窓やドアリフォームによるポイント獲得で、様々な商品との交換や追加工事への充当ができます。
ポイント発行申請は2021年10月31日まで。

グリーン住宅ポイント制度【リフォーム工事】

「グリーン社会の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の性能を満たす住宅リフォームをする者等に対して、「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。

★申請区分4つ(新築住宅の建築・購入、既存住宅の購入、賃貸住宅の建築、リフォーム工事)のうち、窓・ドア断熱リフォーム工事が対象の「リフォーム工事」について説明しております。
※申請の際は、最新の情報・申請の手引を必ずご確認ください。

対象住宅

所有者等が施工者と工事請負契約をして実施するリフォーム
*賃貸住宅のリフォームも申請可

申請期間

【申請期限】2021年4月~2021年10月31日 ※予算が無くなり次第終了
【請負契約】2020年12月15日~2021年10月31日
【引き渡し】■工事完了(※1):ポイント交換申請後 ■工事完了(※2):工事請負契約後
※1.工事費用が1,000万円(税込)の場合は、工事完了申請が可能です。
※2.原則、工事完了の申請となります。
※上限内で同一住宅でも複数回の申請可能です。

対象工事

※①~③のいずれかの工事が必須となります(★)
★①開口部の断熱改修
★②外壁・屋根・天井・床の断熱改修
★③エコ住宅設備の設置
④バリアフリー改修
⑤耐震改修
⑥リフォーム瑕疵保険への加入
⑦既存住宅購入加算

※申請には、合計50,000ポイント以上が必要。①~⑦の合計ポイントで申請可能。

▼下記ポイント数は「開口部の断熱改修」について説明

参考:「①開口部の断熱改修」ポイント数

発行ポイントの上限

ポイント交換商品

①「新たな日常」に資する商品
②省エネ・環境配慮に優れた商品
③防災関連商品
④健康関連商品
⑤家事負担減に資する商品
⑥子育て関連商品
⑦地域振興に資する商品

ポイント充当追加工事

①ワークスペース設置工事
②音環境向上工事
③空気環境向上工事
④菌・ウイルス拡散防止工事
⑤家事負担軽減に資する工事
⑥防災に資する工事

申請に必要な書類

原則、工事の発注者又は住宅購入者が申請を行います。
工事施工者や分譲事業者が代理申請することも可能です。代理申請の場合も、ポイントは申請者へ発行されます。
【工事完了申請
下記は必須書類です。対象住宅・工事内容によっては、別途必要な書類があります。
①完了後ポイント発行申請書
②工事請負契約書
③対象工事内容等に応じた性能を証明する書類(性能証明書等)+工事写真
④リフォーム工事証明書
⑤申請者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証の写し等)

問い合わせ先

グリーン住宅ポイント事務局
TEL:0570-550-744(IP電話の場合:042-303-1414
HP:https://www.greenpt.jp/
受付時間:9:00~17:00(土日祝含む)

窓のお店を探す