千葉市

千葉県千葉市居住者が使える補助金です。
補助対象経費の1/4が補助されます。

千葉県 千葉市

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、申請受付の変更やお手続きに通常より時間がかかる場合がございます。また、今後の情勢によって内容が変更する場合もございますので、申請をご検討される方は予め自治体ホームページをご確認ください。

補助名称

住宅用再生可能エネルギー等設備導入事業補助金事業

申請受付期間

2020年7月1日~2021年1月8日 *受付順で、予算枠に達した時点で終了
※窓の断熱改修の募集枠は5件(うち、10/23時点残り1件)事前に窓口へご確認ください

対象者

新築・建売住宅・賃貸住宅は対象外
・住宅の設備を購入、工事費を支払うこと ※領収書の宛名等に申請者が含まれていること。
・設備を導入した住宅に、申請者が居住していること ※市の住民情報照会又は住民票より確認
・市税(延滞金含む)の滞納がないこと ※申請者の市税納付状況を市が確認することに同意すること
・第三者が所有している住宅の場合は、全ての所有者から同意を得ていること
∟交付申請書に所有者の同意について自署をお願いします
※共同住宅の場合は、設備を自らの専有部分の用に供し、かつ、設備の設置箇所の使用についての共同住宅の管理組合の総会の議決又は全ての区分所有者の同意を得ていること

補助金額

【窓の断熱改修】
補助対象経費(税抜)の1/4(千円未満切捨て)  上限8万円
※経費(税抜)から国の補助金相当額を引いた額が、上記の補助金額より少ない場合は、経費(税抜)から国の補助金相当額を引いた額が補助金額となる

対象工事・工事要件

※既築住宅に未使用の補助対象設備を購入し、及び設置
一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)により登録されている製品を使うこと
・1居室単位で外気に接する全ての窓を断熱改修工事をすること
→補助対象:リビング、ダイニング、寝室、子ども部屋など、壁、ドア、障子、襖等で仕切られている居室(「居室」とは、居住・作業・娯楽などの目的のために継続的に使用する空間)
※対象外:キッチン、階段、踊り場、納戸、廊下、玄関、トイレ、浴室、屋内ガレージ等

事業要件・注意事項

・工事前申請になり、交付決定通知まで交付申請書類を公社が受理後、約4週間程かかります。
・既存住宅のみが対象(※建物自体は壊さずに行う修理で改築・新設は対象外。壁を壊し窓サイズを変えることは対象外)
∟既存住宅の定義「窓の断熱改修工事に着工する前日までに、建築工事が完了している住宅」のこと
・過去に、当該住宅において同一の設備に係る市の補助金の交付を受けていないこと。
∟補助金の交付を受けた者と別の世帯を構成する者が設備を設置する場合は除く。
・工事前と工事後の写真を撮影し提出。確認しづらい場合は、工事中も提出すること(窓の写真の撮影方法をご確認ください)
・実績報告書の提出期限は事業が完了した日から原則1か月以内に実績報告書を提出ください。
∟※上記期日よりも最終期限である2021年2月15日の方が早い場合は、その最終期限までに提出。
・申請書を送付した場合は、千葉市住宅供給公社へ電話による到達確認をおすすめします。

問い合わせ先

★申請受付・窓口
千葉市住宅供給公社 業務グループ 事業班
TEL:043-245-7527
HP:http://www.cjkk.or.jp/22saisei/00_main/05_madowaku/01_main/05_madowaku_top_main.html
(千葉市役所 環境局 環境保全部環境保全課温暖化対策室)
HP:https://www.city.chiba.jp/kankyo/kankyohozen/hozen/ondanka/renewable-energy-hojo.html

窓のお店を探す