お電話は0120-306-300

特集ページ

自治体による補助金

杉並区‐窓リフォーム補助金

杉並区‐窓リフォーム補助金 東京都 杉並区 補助金名称 杉並区低炭素化推進機器等導入助成(平成30年度)【エコ住宅促進助成】 申請受付期間 平成30年4月5日?平成31年2月28日 ※12/13時点で予算額に達したため受付を終了 対象者 (1)杉並区内建物で杉並区民の方 ※賃貸住宅を所有する方を含む ※土地、建物が共有又は自らの所有に属さない場合 →所有者全員の同意書が必要 (2)杉並区内に所有する店舗や事業所の杉並区内中小企業者 (法人、個人事業主) ※ただし、申請時に代表者が杉並区内に居住している場合に限る (3)杉並区内建物の共同住宅(共有部分)の管理組合または管理者 (4)杉並区内に所有する建物の医療法人、社会福祉法人、学校法人 (5)杉並区内に所有する建物の町会・自治会、商店街組合等 補助対象設備 窓の断熱改修 (1)ガラス交換・内窓設置・外窓交換 ※1つ以上の居室で外皮に接する窓 (2)ドア・引戸の交換 ※外皮に接するドア・引戸 補助要件 (1)工事前の申請であること。新品であること。(リースもNG) (2)過去にこの制度に基づく同一機器の補助を受けていないこと (3)国が実施する住宅ストック循環支援事業が認めた未使用のもの、 又はそれに準じた性能を持つと区長が認めるもの (一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)の補助対象機器等)で、 既存住宅に施工すること。 補助金額 窓断熱改修方法・面積により異なる。(※1千円未満の端数は切り捨て) *詳細は下記表をご参照ください。 【上限額】15万円 問い合わせ先 杉並区役所 環境部 環境課 環境活動推進係 電話:03-3312-2111(代表) HP:http://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/gomi/syouene/1004921.html

続きを見る

取材・調査

断熱ガラス4種を比較!おすすめのガラスはこれだ!

断熱ガラス4種を比較!おすすめのガラスはこれだ! 赤外線サーモカメラは映し出される色の違いによって、温度差を視覚でわかりやすく認識することが出来ます。今回はサーモカメラでガラスの水槽を撮影し、リフォーム用ガラスの断熱性能の比較実験を行いました! ガラスの水槽! ガラスの水槽は、4面が異なったガラスからできています。1枚ガラス、ペアガラス、薄型断熱ガラス「クリアFit」、真空ガラス「スペーシア」の4種類です。水槽の中に氷を入れると、ガラスの断熱性能によって表面温度に差がでます。触っても違いを体感できますが、今回はサーモカメラで色の違いを見ていきましょう。 イメージとしては、氷が入った水槽の内側が冬場の屋外で、ガラスの表面が室内側だと考えて頂くとわかりやすいと思います。 ガラス交換には真空ガラスが断然おススメ! こちらの写真は左が一枚ガラス、右がスペーシアです。一枚ガラスが真っ青なのに対して、スペーシアは赤く写っていますね。一枚ガラスとスペーシアでは表面温度にかなり差があり、断熱性能が大きく違うことがわかります。 一枚ガラスの場合、冬場にこれだけの冷気を家の中に取り入れてしまっていることになります。窓辺が寒いのは、一枚ガラスのせいだったのですね。 真空ガラスは厚みが6.2?と薄型のため、今お使いの一枚ガラス用のサッシに入れ替えることができます。簡単なリフォームで、外の冷気をシャットアウトしてみてはいかがでしょうか。 アタッチメント付きペアガラスより薄型断熱ガラス! こちらの写真は、左がアタッチメント付ペアガラスで、右が薄型断熱ガラス「クリアFit」です。ペアガラスは全体的に青いのに対し、クリアFitの中心部は赤くなっています。 近年新築住宅で頻繁に使用されているペアガラスは、最も薄型でも厚みが空気層と合わせると12?になります。一枚ガラスの標準の厚みは5?ですので、大きな差ができてしまいます。 そのためリフォームの際はサッシごと交換するか、もしくはアタッチメントという専用の接続部品を取り付ける必要がありますが、アタッチメントを取り付けるとその影響で性能が落ちてしまいます。 それに比べクリアFitは真空ガラスと同じで2枚のガラスの間が真空層になっており、6.2?と薄型です。アタッチメントが不必要になり、ガラスの断熱性能を落とすことがなくなります。また真空層が高い断熱性能を発揮しますので、アタッチメント付ペアガラスよりも表面温度が高くなっています。 真空ガラスと薄型断熱ガラスの違いはなに? こちらの写真は左が薄型断熱ガラス「クリアFit」で、右が真空ガラス「スペーシア」です。双方とも2枚のガラスの間は0.2mmの真空層ですが、いったい違いはどこにあるのでしょうか。正解は、ガラスにLow-E金属膜がコーティングされているかどうかにあります。 スペーシアは、室外に面したガラスの真空層側にLow-E金属膜がコーティングされていますが、クリアFit はコーティングが何もないフロートガラスを使用しています。 Low-E金属膜は熱移動量を小さくする効果があるため、断熱性能をアップさせます。冬場ですと外の冷たい温度を室内に伝えにくくし、また室内で暖めた温度を逃がしにくくします。さらに夏場もエアコンで冷やした温度を逃がしにくくし、一年中快適に保つことができます。 だから、クリアFitよりもスペーシアがサーモカメラの写真でも赤く写っていたのですね。断熱性能を考えた時、Low-E金属膜はとても重要なポイントになります。 最後に… それぞれのガラスの表面温度の違いをサーモカメラで見ていきましたが、ガラスによって断熱性能に大きく違いがあることがわかりましたね。ガラス交換のリフォームには、真空ガラス「スペーシア」か薄型断熱ガラス「クリアFit」がおすすめです! 窓をしっかり断熱して、冬も夏も快適に過ごしてみてはいかがですか? 窓リフォームの専門店はこちらから探すことができます! ほかにもお役にたつリンクが満載!     補助金を活用してお得に窓リフォームしよう! 断熱住宅で健康に?生活環境を整える 断熱住宅で健康に?寒い家は危険! 断熱住宅で健康に?ヒートショック予防

続きを見る

キャンペーンのお知らせ

デコ窓企画 結果レポート&お悩み回答

デコ窓企画 結果レポート&お悩み回答 お部屋写真共有SNSアプリの「RoomClip」と協同で行ったデコ窓企画では、おかげさまでたくさんのデコ窓写真が集まりました! 企画の結果報告と集まったお悩みに役立つmadokaの特集記事をご紹介します。 目次 デコ窓投稿キャンペーンについて キャンペーン結果まとめ 受賞作品発表! お悩み回答まとめ キャンペーン結果まとめ 集まったデコ窓写真はなんと505枚! おかげさまでたくさんの方にご応募いただき、大盛況のうちに終了致しました! 受賞作品発表! 受賞者はこちらの5名様に決定させていただきました! (※クリックでRoomclipへリンク) madokaがお悩みに回答! (※コメントをクリックすると、Roomclipの投稿写真が見れます) 冬の悩みは、やっぱり結露! 〈お悩みコメント〉 集まったお悩みの中でもっとも多かったのは、「結露」に関する内容でした。1枚ガラスから伝わってくる外気の冷たさや、観葉植物による水蒸気の発生によって、結露が発生しやすい状況になっているのかもしれませんね。 ガラス屋さんが選ぶ「結露対策商品ランキング」 寒さの伝わりにくい窓にリフォームすることで、結露が軽減できることは聞いたことはあっても、どんな商品がいいの?と悩む方は多いもの。窓リフォームのプロがおすすめする、結露対策商品をご紹介します。 真空ガラスの断熱効果は?!密着取材! こちらの記事では、実際に結露に悩んでいるお宅を「真空ガラス」にリフォームした模様を密着取材しています。リフォーム後の温度変化もレポートしているので、リフォームをご検討中の方は参考にしてみてくださいね! リフォームしたいけど費用が高そう… 〈お悩みコメント〉 そんな方には、窓のリフォームだけで受けられる補助金や優遇税制がおすすめです。リフォーム工事の内容や金額、お住まいの地域によって、受けられる優遇制度は異なりますが、お得に窓リフォームができるチャンスです! 窓リフォームで使えるお得な制度一覧 結露も寒さも抑えるには、内窓が最適? 〈お悩みコメント〉 madokaには、窓リフォームの施工事例が1,000件以上集まっています。同じような悩みを持っている方は、実際どんなリフォームを行っているのか、気になりますよね。 こちらの記事では、お悩みランキングと共にお悩み別の工事内容をご紹介しています。冬の寒さや結露にお悩みの方の多くが、内窓の取付工事を採用されているようです。窓の専門店からのプロ目線のご意見も合わせて、参考にしてみてくださいね。 データ分析 お悩みランキング ガラス屋さんが選ぶ「内窓ランキング」 西日の眩しさが耐えられない窓には? 〈お悩みコメント〉 今回の投稿キャンペーンでは、日差しよけの窓をDIYされているケースがたくさんありました。DIYの他には、どのような対処方法があるのでしょう。いくつか方法をご紹介します。 窓から見直す紫外線対策 窓専門店が選ぶ『暑さ対策ランキング』 ガラス自体にUVカット・遮熱効果の施された商品もあるんです。ただし、紫外線カット率の高いガラスは、窓辺の日差しを大幅にカットしてしまうため、ぽかぽかした陽だまり感もなくなってしまいます。冬には寒く感じてしまうこともあるので、ご検討の際は窓の専門店にご相談してみてください。 夏の暑い時期だけ、部屋の外側から日差しを防ぐ「日よけ(シェード)」を使う方法も、おすすめですよ。 透明ガラスは人目も防犯も気になる・・・ 〈お悩みコメント〉 ご近所との距離が近い場合や、人通りの多い道路に面するお宅で多かったのが、透明ガラスだと人目や防犯面で気になる・・・というお悩み。目隠しシートを貼って対策を取られている方もたくさん見受けられましたが、ガラスにフィルムを貼ることによって日射熱吸収率が高まり、ガラスにひびが入る熱割れという現象を引き起こしやすくなるので、注意が必要です。 断熱ガラスでも、すりガラス仕様のものがありますので、断熱+目隠しの一石二鳥になるガラスの交換という方法も考えてみてくださいね。 くもりタイプの真空ガラスで、プライバシーも守る! いかがでしたか?窓のリフォームについて、もっと詳しく知りたい!という方には、安心して窓リフォームをお任せできる専門店をご紹介いたします。リフォームの事例写真も、参考にしてみてくださいね。

続きを見る

マンション

マンション管理組合様必見!窓の大規模改修Q&A

マンション管理組合様必見!窓の大規模改修Q&A マンションの資産価値向上のためにも窓の改修工事は必須事項です。 マンション管理組合の理事になり、 私のマンションも窓の大規模改修工事を!と思っても、 数々の疑問が出てきます。 「どのタイミングで工事に着手するのか?」「工事の流れは?」 「工事期間はどのぐらいなのか?」「どこにお願いすればいい?」 などなど・・・窓の大規模改修工事に対する疑問は数多くあると思います。 ここでは皆様の抱えている疑問に答えていきます。 Q.1 修繕・改修の違いって? Q.2 いつ、どの部分の工事に踏み出せばいい? Q.3 窓の大規模改修工事の全体の流れは? Q.4 工事業者選び、ポイントは?   Q1.修繕・改修の違いって? 修繕というのは、 壊れたり悪くなったところを元に戻す・直すこと 改修というのは、 今あるものに付加価値を付けて新しくすることを指します。 健全なマンションを維持していくためには開口部の管理が必要です。 劣化度合いによって修繕工事と改修工事のどちらが必要なのか判断を致します。 ★判断基準とは? 窓(アルミサッシ)の交換工事ではカバー工法を主に行います。 カバー工法とは、既存の窓枠の上から新しい窓枠を取り付ける工法です。 古いガラス障子を取り除き、 窓枠を残したまま新しいガラス障子を取り付けるため、 窓周りの壁や床を工事することなく取替が可能です。 ★カバー工法 工事手順 ↓カバー工法についてはコチラもどうぞ↓  カバー工法、ご存知ですか? Q2.いつ・どの部分の工事に着手すればいい? 窓の改修工事を実施したマンションでは、 いつ・どの部分の改修工事に着手したのでしょうか? 長期修繕計画に開口部改修工事の予定がある場合、 3回目の大規模改修時期で開口部カバー工法工事が 実施されることが多いようです。 しかし、居住者様へアンケートを行った結果、 「開け閉めがしにくい」「窓辺が寒い」等の声が多い場合は 改修工事の時期が早まることもあります。 Q3.窓の大規模改修工事の流れは? 窓の大規模改修工事は一般的に下記の流れで進められます。 窓の改修工事をするには、現場確認や採寸と本工事の計2回、 居住者様のお部屋に上がる必要があります。 そのため、工事を円滑に進めていくには、 居住者様全員のご理解・ご協力が必要となります。 ↓マンション改修について詳しく知りたい方はコチラ↓  マンションの維持・管理 Q4.工事業者選び、ポイントは? 工事業者を選ぶ時、どこに注目しますか? 価格のみを優先してしまう方が多いかもしれませんね。 しかし、価格だけが良くても窓の大規模改修工事は円滑に進められません。 居住者様のご理解とご協力を得ることのできる業者選びが重要となります。 居住者様に大規模改修工事についてご理解いただくための、 ?工事説明会 ?居住者様へ施工日のアンケート ?実測・施工前の在宅確認電話 ?工事後不具合のアフターサービス など、工事業者のサポート体制にも注目して選んでみましょう。 まとめ ■「修繕工事」「改修工事」のポイントは  ?劣化状況と?住民要望で見極めましょう。 ■窓の大規模改修工事では、  居住者様のご協力が必要不可欠! ■工事業者選定の際は価格のみでなく  「工事全体のサポート体制」  ・工事説明会  ・居住者様へ施工日のアンケート  ・実測・施工前の在宅確認電話  ・工事後不具合のアフターサービス  にも注目をしてみましょう。 ↓あわせてコチラもどうぞ↓ 窓の大規模改修 ↓マンション特集ページへ↓ マンション特集

続きを見る

自治体による補助金

横浜市‐窓リフォーム補助金

横浜市‐窓リフォーム補助金 神奈川県 横浜市 補助名称 横浜市住まいのエコリノベーション(省エネ改修)補助制度 受付期間 平成30年4月1日? ※先着順(約50件程度) ※8/7予算達した為、終了いたしました 対象者 対象住宅の所有者または区分所有者(法人、団体及び組位等OK) ※管理組合は不可 ・市内の在住または所在を問わない。 ・同一所有者に対する補助は、同一年度に10戸を限度とする。 対象住宅 市内の一戸建住宅(棟単位)、共同住宅及び長屋(住戸単位)※分譲・賃貸OK 耐震性能を有する建築物 ・昭和56年6月1日以降に建築確認を得て着工したもの(増改築含む) ・現行耐震基準に適合させる改修工事が施工されているもの 補助金額 補助金額は対象建材およびサイズで異なります。 上限40万円 ※住宅全ての開口部(窓・ドア)を断熱改修した場合は、上限80万円 対象工事 1.一居室以上の全ての窓の断熱改修をすること。 2.補助金額の合計が10万円以上であること。 3.施工後の熱貫流率が4.65W/?・K以下になること。 注意事項 ・工事前に申請すること。 ・市外施工業者で良いが、工事金額(税込)が100万円以上となる場合は、市内事業者へ発注必須。 ・平成31年2月28日までに工事が完了すること。(実績報告書の提出含む) ・補助の交付ができるのは1回限り。 (過去に当該補助金を交付された方は対象外) ・補助対象者は普及啓発の協力が必要(詳細は公式HPで確認) 問い合わせ先 横浜市住宅供給公社 街づくり事業課(エコリノベ補助担当) 電話:045-451-7740 HP:http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/housing/sumai-eco/hojo/ 対応できるお店 ※写真をクリックすると、お店の詳しい情報が見れます。 ●有限会社 オビヤ硝子建材 住所:神奈川県横浜市都筑区中川5-39-19 フリーダイヤル :0120-00-9744 TEL :045-914-7070 FAX :045-914-7077 HP :http://www.aqua-fine.co.jp/ ●リバレッジ株式会社 住所:神奈川県横浜市都筑区東山田町140-4 TEL :045-933-8828 FAX :― HP :http://www.liverage-eglass.com/ ●有限会社 協立GROUP 住所:神奈川県横浜市中区本牧間門33-17 フリーダイヤル :0120-34-2311  TEL :045-628-1734 FAX :045-628-1735 HP :http://www.kyoritu-g.yokohama/ ●横浜バンダイ株式会社 住所:神奈川県横浜市旭区上白根町762番地 フリーダイヤル :0120-202-802  TEL :045-953-2028 FAX :045-954-1406 HP :http://www.y-bandai.co.jp/ ●株式会社 ワイドアルミ 住所:神奈川県横浜市戸塚区舞岡町2669 TEL :045-306-8547 FAX :045-306-8548 HP :http://widealumi.com/

続きを見る

自治体による補助金

神奈川県‐窓リフォーム補助金

神奈川県‐窓リフォーム補助金 神奈川県 補助金名称 既存住宅省エネ改修費補助金 申請受付期間 平成30年5月8日?平成31年2月28日 ※先着順。予算が無くなり次第、終了。 ※12/19時点で残り数件程。予算進捗など詳しくは神奈川県窓口へお問合せください 対象者 神奈川県の補助対象住宅の所有者または区分所有者(賃貸住宅はNG) 対象製品 国の「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業」の登録製品を使用すること。 補助金額 補助対象経費の1/3 上限金額20万円 ※国の補助金と併用する場合、その控除額を神奈川県の補助金の申請額から差引くこと。(自治体は併用OK) 要件 ・一居室単位で外気に接する全ての窓の改修工事をすること。 ・耐震性能を確保した住宅(昭和56年6月1日以降に建築確認を得て着工したもの)または現行の耐震基準に適合させる改修工事が施工されているもの(当該年度内に完了するものを含む) 注意事項 ・交付決定の前に事業に着手した場合は補助金を交付できません。 ・補助事業終了後に県が行う補助事業の効果を把握するための事項についての定期報告アンケートに協力すること。 問い合わせ先 神奈川県 産業労働局 産業部エネルギー課 太陽光発電グループ 電話:045-210-4090(9時から17時まで(土日祝祭日は除く。)) ※お問い合わせ前に、一度下記のQ&Aをご覧ください。 HP:http://www.pref.kanagawa.jp/docs/e3g/cnt/f300183/shouenekaishu.html

続きを見る

自治体による補助金

新座市‐窓リフォーム補助金

新座市‐窓リフォーム補助金 埼玉県 新座市 補助金名称 個人住宅リフォーム資金補助制度 申請受付期間 平成30年4月2日?平成31年3月31日 (先着順) 対象者 市内在住者であって、リフォームを行おうとする個人住宅を所有し(※)、かつその個人住宅に住んでいること ※親族が所有している住宅に住んでいる場合も含む 補助対象工事 1 工事の総額が税抜き50万円以上であるもの(対象工事部分のみ) 2 物全体の内外装の修理及び修繕に関する工事 3 建物の増改築及び間取りの変更に関する工事 要件 1 市内の登録施工業者で施工すること 2 工事完了後1ヵ月以内又は平成31年3月31日のいづれか早い日までに、完了報告書および必要な書類を提出すること 3 市で実施している同様の補助金の交付を受けていないこと 4 補助は期間内に一回限り(住宅において1回) 5 過去5年以内にこの補助金を受けていないこと 補助限度額 対象工事費の5% (上限10万円) 問い合わせ先 建築開発課 住宅係 電話:048-477-4519 HP:http://www.city.niiza.lg.jp/soshiki/34/rifo-mu2.html 対応できるお店 ※写真をクリックすると、お店の詳しい情報が見れます。 有限会社 野崎硝子 住所:埼玉県新座市野寺1-10-1 TEL :0120-51-3483 FAX :042-474-2108 HP :https://www.nozaki-g.com/

続きを見る

取材・調査

真空ガラス実験動画

真空ガラス実験動画 断熱性能が抜群と言われている真空ガラス スペーシア。 その性能を証明すべく、今回実験を行いました!! 真空ガラス スペーシア VS 瞬間冷却スプレー 必見です! 実験内容 真空ガラススペーシアに瞬間冷却スプレーを裏面に20秒間噴射。 表面温度を測定し、温度変化を観察。 比較対象として、同様の実験を一枚ガラスでも行う。   動画 真空ガラス スペーシア VS 瞬間冷却スプレー 画像をクリックすると、動画が流れます。↓↓ はたしてスペーシアは瞬間冷却スプレーを噴射しても、 表面温度を一定に保つことができるのでしょうか?!   ぜひ、動画でスペーシアの性能の高さをご覧になってください!  

続きを見る

キャンペーンのお知らせ

冬のほっこりリフォームキャンペーン

冬のほっこりリフォームキャンペーン 今年も、冬のキャンペーンが始まります!! 今年は11月に関東でも雪が降ったりと、急に寒くなってきましたが 皆様冬支度はお済でしょうか。 暖かくて快適に冬を過ごすためには、 洋服や暖房設備を準備するだけでは実は足りないんです!! 冬の快適さを左右するポイントは、住宅の断熱性能にあります!!         特に熱の出入りが激しい窓やドアの開口部の断熱性を高めることで、 暖房をたくさん使用しなくても暖かく過ごせるようになります。 また冬にやっかいな結露も、リフォームで軽減されます! 今年は窓リフォームをして、節電しながら暖かく、 ほっこりとした快適な冬を過ごしてみてはいかがですか?   冬のほっこりリフォームキャンペーン 窓のコンシェルジュ madokaに登録されている「窓の専門店」による 開口部リフォームを行い、感想カードを送るともれなく クオカード2000円分プレゼント! さらに、最もステキな感想を送って下さった方には、 クオカード5000円分をプレゼント! ひとりでも多くの方のステキな感想をお待ちしておりますので、 ぜひこの機会をお見逃しないように!   ◆対象工事期間◆ 2016年10月1日(水)?2017年3月31日(金) ◆応募期間◆ 2016年12月15日(水)?2017年3月31日(金) ◆応募条件◆ ●対象期間中に、対象商品を使用した工事をしている。 ●お一人様につき、1回のご応募のみ。 ※また、madoka登録店様が施工していること。 ◆対象商品◆ ●内窓(ガラスの条件はなし。メーカーは問いません。) ●真空ガラススペーシア(クリアFit、スペーシアクールも対象。) ●外窓交換・カバー工法(複層ガラス以上。メーカーは問いません。) ●リフォーム玄関ドア(勝手口も対象。メ?カーは問いません。) *詳しくは、キャンペーン説明チラシをクリック!↑↑* 最近注目されているヒートショックの予防にも、窓の断熱は効果的です 家庭内でヒートショックによる年間死亡者数は、 おおよそ全国で17,000人に上ります。 なんと交通事故による年間死亡者数の3.7倍に当たります。 住宅内の温度差が原因で起こるヒートショックは、 廊下やお風呂場の窓の断熱化によって、大幅に防ぐことができます。 今までの一枚ガラスから、真空ガラス「スペーシア」に交換したり、 内側にもう一つ窓を取り付ける内窓設置など、方法もたくさんあります。 廊下や脱衣所、風呂場なども暖かく保つことができれば、 これからの季節も安心ですよね。 家のどこにいてもぽかぽか暖かい、そんな理想的な生活を 窓リフォームで手に入れてみませんか?   詳しい内容はこちらをご覧ください! 断熱住宅で健康に?ヒートショック予防   冬におすすめリフォームや、断熱と健康についての特集ページはこちら! ?窓断熱のポイント ?結露の原因は室内の湿気と「冷たい窓」 ?断熱住宅で健康に?生活環境を整える ?断熱住宅で健康に?寒い家は危険!   こちらのページも参考にしてみてください。 過去のmadokaキャンペーンもご覧ください

続きを見る

キャンペーンのお知らせ

夏キャンペーン最優秀者発表

夏キャンペーン最優秀者発表 3ヵ半実施しました「夏のリフォームキャンペーン」が無事に終了し、最優秀賞が決定いたしました! 2016年6月15日?2016年9月30日までの3ヶ月半の期間で75通のご応募を頂きました。ご応募頂きました皆様、ご活用して下さいました窓専門店の皆様、ご協力誠にありがとうございました。ご応募の中から、madoka事務局が選考し「最優秀賞」を決定いたしましたので、集計結果とともに発表いたします。 今回は、【窓部門】と【玄関ドア部門】の2部門で最優秀賞をご用意いたしました。 夏のリフォームキャンペーンをおさらい ?窓部門? 最優秀賞 東京都中野区 N・A様 ●東京都中野区 男性 築年数4年 戸建 ●採用商品:日本板硝子(株)「スペーシア クール」 ●工事箇所:洋室1室 ●工事店 :北澤硝子店 ?玄関ドア部門? 最優秀賞  東京都昭島市 K・M様 ●東京都昭島市 女性 築年数34年 戸建 ●採用商品:YKK AP(株)「ヴェナートRD M05V」 ●工事箇所:玄関1箇所 ●工事店 :(株)芹沢ガラス 最優秀賞に輝かれた皆様、誠におめでとうございます。 皆様の「夏の快適リフォーム体験談」がより多くのリフォーム検討中の方の参考になると幸いです。 そして、今回集まりました75通のアンケート結果もあわせてご紹介します。皆様のリフォーム検討の一助になればと存じます。 アンケート集計結果 アンケート結果より 夏の時期の窓リフォーム目的も、昨年冬と同様「結露」が最も多い結果となりました。そして、工事別でみてみると、最も多かったのは「ガラス交換」。内窓とガラス交換の複合工事も多く、皆さんがその部屋の細かな目的や用途に合わせて自分のお部屋にあった窓リフォームをしていることが分かりました。玄関ドアのリフォームも14件と三位に入っていて、ドアリフォームが普及してきていることがわかりました。 最後に 改めて、「夏のリフォームキャンペーン」へのご応募・ご活用ありがとうございました。最優秀者様へのインタビュー記事も、出来次第すぐに追記させていただきます。 窓のコンシェルジュmadokaでは、今後も皆様にとって有意義なキャンペーンを予定しております。 リフォームをご検討の方は、下記リンクもぜひご覧下さいませ。 ≪過去のキャンペーン≫ 私のスペーシア物語キャンペーン 最優秀賞発表 夏の窓辺物語キャンペーン 最優秀賞発表 第二回 私のスペーシア物語キャンペーン 最優秀賞発表 第二回 夏の窓辺物語キャンペーン 最優秀賞発表 冬のあったかリフォームキャンペーン 最優秀賞発表

続きを見る

カテゴリー


PAGE TOP

窓のコンシェルジュ「madoka」

madoka公式ページ