内窓と真空ガラスで、寒い冬にさようなら!

施工前

施工前

施工後

施工後

  • 施工前
  • 施工後

施工のポイント

  • 困っていたこと冬の寒さ

    窓の多い家のためか冬は寒く床暖房にエアコンを使用。そのため光熱費も掛かっていた。また、立地が道路に面しているため夜間は特に車の音が気になっていた。

  • 工事の内容ガラスの交換

    内窓と真空ガラスで、寒い冬にさようなら!

    サッシはそのままで窓ガラスの「ガラス部分のみを交換」することができます!ガラス部分を「真空ガラス」にすると、冬暖かくなるだけでなく結露軽減にも貢献します。
    また、今ある窓はそのままでもう1つ窓を取り付ける「内窓」もおすすめです!東北地方では9割近く取り付けられています。

工事箇所 リビング、寝室、洋室 費用 130万円
エリア 東京都武蔵野 建物タイプ 戸建
築年数 10年    
採用した商品 ・日本板硝子「スペーシア21」
・YKKAP 内窓「プラマードU」

工事後のお客様の感想

同じ家ですが”住む世界が変わった”様です!まず寒くない!!

玄関とリビングの間のドア下に隙間がありそこから冷気があったのですが、なくなりました。今では床暖房だけでエアコンは使っていません。
夜間は大きい車が通っても気になって目が覚めることもなくなりました。
地元のお祭り(天下市)にも出展されていて安心して頼むことができました。説明も丁寧で当日来ていただいた職人さんも親切で良かったです。本当に感謝しています。

工事を担当した窓のお店

(株)芹沢ガラスのリフォーム事例一覧を見る

ガラスの交換の事例一覧を見る