2Fの洋室の雨戸を、風が通るタイプの可動式雨戸に交換しました。

施工前※ルーバー雨戸

施工前※ルーバー雨戸

施工後※可動式ルーバー雨戸

施工後※可動式ルーバー雨戸

  • 施工前※ルーバー雨戸
  • 施工後※可動式ルーバー雨戸

施工のポイント

  • 困っていたこと使い勝手

    夏真の2階のお部屋は、日中の間に室温がどんどん上昇して、
    お休み前にエアコンをつけてもお部屋の中はなかなか冷えてくれません。

  • 工事の内容シャッター・雨戸

    2Fの洋室の雨戸を、風が通るタイプの可動式雨戸に交換しました。

    可動式タイプの雨戸なので、ルーバー部分をブラインドのように開閉をして光を取り入れることができますので、雨戸を閉めてもお部屋のなかが真っ暗にはなりません。
    光を取り込みながら通風の役目をしてくれる。お部屋の中のこもった空気を外に逃がしてあげれば、暑さ対策にとても有効です。とってもエコな雨戸です。
    雨戸のレールはそのまま使えるので雨戸の寸法を特注で制作し、交換するだけ!

工事日数 0.5日 工事箇所 洋室
費用 10万円 エリア 神奈川県県央
建物タイプ 戸建 築年数 25年
採用した商品 【使用した製品LIXIL製】
可動ルーバー雨戸Ⅰ型 雨戸寸法幅W870×高さH892-2枚

工事を担当した窓のお店

海老名トーヨー住器(株)のリフォーム事例一覧を見る

シャッター・雨戸の事例一覧を見る