お電話は0120-306-300

暮らしを守る窓

泥棒の6割は窓からやってくる!

どろぼうの侵入場所

どろぼうはどこから入ってくるのでしょう?侵入に成功したどろぼうの約6割は窓からという統計データがあります。窓の侵入対策は、空き巣を防ぐ上で重要です。ガラス破り・締め忘れが、どろぼうの侵入手段トップ2。割れにくい「防犯ガラス」や、空かけをふせぐ鍵などが効果を発揮します。お手軽なものでは、後付けできる補助錠や防犯フィルムなど様々な防犯グッズが売られています。

「網入りガラス」に防犯効果はありません

網入りガラスは、その見た目から防犯用と思われていることが多いのですが、実は防火用に設置されています。火災のときに熱でガラスが割れてしまっても、網によって破片が脱落しないため、炎が入ってくるのをふせぎます。(ちなみに網の入っていない「ワイヤレス」の防火用のガラスもあります。網のないクリアな視界と高い強度が特徴です。)

ソーシャルネットワークで共有しましょう

PAGE TOP

窓のコンシェルジュ「madoka」

madoka公式ページ