お電話は0120-306-300

窓から始める快適な暮らし

施工事例からリフォーム傾向を分析!

当ウェブサイトに数多く投稿されている施工事例の中で、
2017年度(2018年2月まで)の投稿分を分析しました。

いったいどのようなお悩みを抱えてリフォームをしている方が多いのか、
またどのようなリフォーム方法が人気を集めているのでしょうか?
窓リフォームの最新事情をお伝えいたします。
集計期間:2017年4月~2018年2月
事例件数:280件

お悩みランキング

お悩み
1位、経年劣化  2位、使い勝手   3位、冬の寒さ  4位、窓の結露
5位 破損    6位、安全・防犯性 7位、夏の暑さ  8位、騒音・音漏れ

1位経年劣化で、全体の約1/3を占めております。
2位以降は、使い勝手、冬の寒さ、窓の結露、破損、安全・防犯性が
僅差で続く結果になりました。皆さま様々な家の悩みを抱えていることがわかりますが、解決するためにどのようなリフォームを行ったのでしょうか。
窓の専門店であるmadoka登録店が、それぞれのお悩み解決のために行ったリフォームを項目別で見てみましょう。
お悩み別工事内容
まず、お悩み1位の経年劣化はドア交換が最も多い結果になりました。
窓に絞ってみてみると、サッシ交換が高い比率を占めています。

経年劣化なら「サッシ交換」

経年劣化によるリフォームとなると、築年数が古い住宅が多くなります。
サッシのがたつきや隙間風などが発生している場合が多く、解消するためには窓をサッシごと新しくするサッシ交換が最も効果的です。サッシと壁の気密性もアップし、開閉もスムーズになります!
また、サッシ交換の方法の中でもカバー工法がおススメです!既存のサッシを残して上から新しいサッシを被せる方法で、壁などを壊さないため比較的簡単にリフォームできます。工事時間は1窓あたりおおよそ2~3時間!
◆サッシ交換(カバー工法)の詳細はこちらから

冬の寒さ・窓の結露なら「内窓の取付かガラス交換」

寒さ・結露に悩んでいる方には、内窓の取付ガラス交換が人気でした。
内窓は今ある窓の内側に新しい窓(内窓)を取り付けます。一方ガラス交換は既存のサッシはそのままで、ガラスだけを交換します。どちらも手軽に行え、かつ高い断熱効果を得られるのが人気の理由です。
また、ガラス交換は真空ガラス「スペーシア」がおススメ!薄型で非常に高い断熱・結露防止性能を持ち合わせています。
◆真空ガラス「スペーシア」の詳細はこちらから
◆内窓の詳細はこちらから

工事箇所ランキング

工事箇所
1位、玄関  2位、リビング  3位、洋室  4位、寝室

1位は玄関で、玄関ドアをリフォームする方が多くいらっしゃるとう結果になりました。
そして、2位はリビングで3位が洋室、4位が寝室と生活するうえで長い時間を過ごす部屋が上位にきています。
まずは、最も長く生活する部屋の窓をリフォームし、効果を体感した後に家のすべての窓リフォームに踏み切るというケースも多くみられます。窓リフォームを考えると、まずはリビングなど普段多く活用する居室からリフォームすると、すぐに効果を実感できます!
では最後に、それぞれの箇所でどのようなリフォームが行われたのかを項目別に見てみましょう。
場所別工事内容

水廻りの窓は「サッシ交換」がおススメ

リフレムⅡ浴室と洗面所のリフォームは、居室と比べるとサッシ交換の比率が高いことがわかります。上記2か所は水廻りのため、他の場所と比較するとサッシの部品などが劣化しやすくなります。そのため、サッシ交換の割合が高くなっているのですね。皆さまも浴室や洗面所の窓をリフォームする際はサッシ交換で窓をまるごと新しくして断熱性見た目アップした使い心地の良い水廻り空間にしてみてはいかがですか?

最後に

2017年度の施工事例の分析結果、いかがでしたか?
窓リフォームでは、サッシ交換や内窓取付、ガラス交換を用途によって最適な方法を選択していることがわかりましたね。
ぜひ窓に関してお悩みを抱えている方は、窓のお店にご相談してください。
お悩みを解消して、よりよい生活を送ってみてはいかがですか?
前回(2012年10月~2015年12月)の施工事例分析結果↓↓
◆窓のお悩みランキング!【悩み別対策編】
◆窓のお悩みランキング!【建物別対策編】

窓のお店を探す

窓リフォームの事例

ソーシャルネットワークで共有しましょう

PAGE TOP

窓のコンシェルジュ「madoka」

madoka公式ページ