お電話は0120-306-300
What?
How?
Who?
窓リフォームをするとこんないいことがあります
結露がおきづらくなる
冬お部屋があたたくなる
夏お部屋がすずしくなる
防犯効果が高まる
お部屋が静かになる
エコ窓普及促進会

「気密性を高める」のがポイントです。

生活に望ましいのは
60dB以下

音の大きさを表す単位は「dB(デシベル)」。例えば、交通量の多い道路やピアノの音は80dB。普通の会話が60dBくらいですので生活に望ましいのはそれ以下だと言われています。

サッシメーカー

おすすめの窓

効果を確保しやすい内窓

日本の木造建築は、長く住むとどうしてもゆがみが出てくるもの。わずかにできた隙間などから、外の音が入ってきます。内窓は、内側の窓枠に合わせて作られるため、今ある窓に隙間ができていても大丈夫。多くの内窓は樹脂製で、アルミの窓に比べて気密性能が高いのが特徴。音の入る隙間ができないため、防音に大きな効果を発揮します。

ガラスメーカー

おすすめの窓

防音性の高いガラスに交換

2枚のガラスの間に特殊な中間膜をはさみこんだ、「防音合わせガラス」。特殊膜が騒音による振動を熱に置きかえ、音の波を消滅させる構造になっています。また、以外にしられていないですが「真空ガラス」にも防音効果があります。ちなみに一般的な複層ガラスは2枚のガラスの間が空気層なので、低い音域では、空気をバネにしてガラスが共鳴してしまい、防音性能が下がってしまいます。

関連

ソーシャルネットワークで共有しましょう

防犯効果が高まる

PAGE TOP

窓のコンシェルジュ「madoka」

madoka公式ページ