お電話は0120-306-300
What?
How?
Who?
窓リフォームをするとこんないいことがあります
結露がおきづらくなる
冬お部屋があたたくなる
夏お部屋がすずしくなる
防犯効果が高まる
お部屋が静かになる
エコ窓普及促進会

「室内の湿気を抑えること」と「冷気をつたえにくい窓にする」のがポイントです。

結露の原因とは

窓ガラスの結露は、お部屋の水蒸気が冷たい窓ガラスに冷やされることで生まれます。 寒さを伝わりにくくするのに、空気の層はとても役に立ちます。
ガラスメーカー

おすすめの窓

複層ガラスに交換

窓ガラスを2枚ガラス(複層ガラス)にして間に空気の層を作ると、1枚ガラスの2倍も寒さを伝えにくくなります。さらに、より気温を伝わりにくくする特殊な複層ガラスや2枚のガラスの間を真空にした、真空ガラスも開発されています。
サッシメーカー

おすすめの窓

内窓をつける

窓を2重にする「内窓」の設置。今ある窓の内側に、もう1つ窓を取り付けて窓と窓の間に空気の層を作ります。多くの内窓は、窓枠が樹脂製*なので寒さ・暑さを伝えにくく、アルミの窓枠と比べて、窓枠も結露しにくいのが特徴です。

関連

 
ソーシャルネットワークで共有しましょう

冬お部屋があたたくなる

PAGE TOP

窓のコンシェルジュ「madoka」

madoka公式ページ