お電話は0120-306-300
What?
How?
Who?
窓リフォームにはこんな方法があります

大がかり←工事の簡易さ→簡易

窓の交換
内窓の増設
ガラスの交換
リフォームアドバイザー

もっとも工事が簡易。

ガラスメーカー

ポイント

サッシを変えずに交換できる真空ガラス

真空ガラスはその性能もさることながら一般の複層ガラスと、全体の厚みが大きく違います。複層ガラスだと、一般のガラス用のサッシにおさまらないところを、真空ガラスはおさめることができます。

サッシメーカー

ポイント

複層ガラスに交換する場合、接続部材(アタッチメント)が必要。

通常のお宅で使用されているサッシの溝幅というのは、9〜11mmが標準的です。一般的な複層ガラスは、最低でも厚みが12mm〜20mm程度あり、溝幅のギャップをうめるアタッチメントが必要になります。アタッチメントの分、若干ではありますが視界が狭くなるというデメリットがあります。

関連

ソーシャルネットワークで共有しましょう

内窓の増設

PAGE TOP

窓のコンシェルジュ「madoka」

madoka公式ページ