お電話は0120-306-300

マンション

マンションの玄関ドア、大規模改修しませんか?

窓のコンシェルジュmadokaで、なぜ玄関ドア?と
お考えのみなさま、
こちらの画像に見覚えはございませんか?

出典:社団法人日本建材 住宅設備産業協会 資料

お家の熱の出入りに関する画像です。
開口部は熱の出入り口であることが分かります。
窓の他に玄関ドアもお家の開口部です。
夏は涼しく、冬は暖かく暮らすには玄関ドアの改修も重要です。

今回はマンションの玄関ドアについてご紹介してまいります。

1. はじめに
2. 工事のビフォーアフター
3. 玄関ドアの機能いろいろ

 

1. はじめに

マンションの大規模改修工事で、
玄関ドアの改修を行うマンションは数多くございます。
また、madokaの施工事例でも玄関ドアの改修事例が多数投稿されています。
窓リフォームの事例

築30年を過ぎたマンションの玄関ドアはキズや汚れなどの
表面的な老朽化が進んだり、
気密性や操作性等の機能も低下
することもあります。

また、近年では侵入盗や万が一の地震の対策が不可欠となってます。

お家の顔でもある玄関ドアを新しくすることで
まるで新築マンション!なんてこともございます。
玄関ドア改修で、見た目をリフレッシュし、
機能性もプラスすることができます。

玄関ドア、なぜ大規模改修?

マンションの玄関ドアは共用部です。
分譲マンションでの個別改修の対応は
マンション標準管理規約上、基本的にはできません。

改修する場合は大規模改修工事として管理組合の合意が必要となります。
玄関ドアの劣化は全住戸で進んでいきます。デザインの統一性も重要です。
それらを踏まえたうえで、大規模改修の更新工事として検討しましょう。

2. 工事のビフォーアフター

玄関ドア改修工事の最大のメリットは
なんといっても見た目をリフレッシュできるところです。

どの位変わるのか、改修前後の写真を並べて比べてみましょう。
玄関ドアBA

こうして並べてみると違いは一目瞭然です!

玄関ドアは長年使っているとキズやへこみ、汚れが目立ってしまいます。
長年使って消耗した玄関ドアは上下左右のバランスが崩れ、
歪みを起こして隙間ができるので、隙間風が入ってきてしまいます。
改修すれば隙間風のお悩みを解消できます♪

さらに変わっているのは見た目だけではありません。
次は扉の機能についてご紹介いたします。

3. 玄関ドアの機能いろいろ

①防犯性能をプラス!
Ⅰ.2ロック式
2ロック
1つの鍵でドアの2ヶ所を施解錠する1キ-2ロックのドアもございます。
ピッキングに手間と時間がかかるので、
侵入を敬遠させる効果があります。

Ⅱ.鍵が見えない錠前
鍵穴カバー
鍵穴を見せないデザインの錠前があるので、
ピッキングを抑制できます。

②断熱防音型
標準・断熱防音型比較表
夏涼しく、冬暖かい快適な住まいを作るためには、
窓と同じく熱の出入り口である玄関ドアの断熱性、気密性の向上が重要です。
最近では断熱機能を備えた玄関ドアもあります。

③通風
玄関に採風ドアを取り入れると、風の通り道を作り、
涼しい風を取り入れることができます。
梅雨の時期などに風通しが悪いとカビや臭いの発生の原因となることがあります。
しかし採風玄関ドアにリフォームすることで
ジメジメした空気を追い払ってくれます。
通風採風ドア開閉
また、採風ドアは鍵をかけたまま涼しい風を採り入れることができるので
防犯面でも安心です。

④玄関ドアで災害対策!
災害時に玄関ドアが開かず、二次災害に巻き込まれてしまうという被害もあります。
地震の時に玄関ドアが開かなくなる理由は、
建物の揺れによりドアやドア枠が変形してしまうからです。
玄関ドアの地震への対策として、対震丁番と耐震枠がございます。

Ⅰ.対震丁番
丁番
部品内部に圧縮スプリングが入っています。
このスプリングがドアの歪みを吸収するので、
災害時でも少ない力で扉を開けることができます。

Ⅱ.耐震枠
地震により扉がずれたり、枠が局部的に潰れても開閉ができるよう、
扉と枠の間に空間を確保しているので、
災害時でも少ない力で扉を開けることができます。

お家のお顔である玄関ドアが綺麗になり、
機能性もアップできるなんて一石二鳥ですね。
管理組合で検討してみてはいかがでしょうか?

↓マンション特集ページへ↓
マンション特集
ソーシャルネットワークで共有しましょう

PAGE TOP

窓のコンシェルジュ「madoka」

madoka公式ページ