お電話は0120-306-300

イベント情報

イベント情報

マテックスフェアー開催!

マテックスフェアー開催! 年に一度のガラス・サッシ建材をメインとした展示会、マテックスフェアーが今年も開催されます。建築業者様だけでなく、一般のお客様もご来場いただけますのでぜひお気軽に足をお運びくださいませ。 開催概要 日時:2017年10月7日(土)10:00~17:30 会場:東京ドームシティ プリズムホール 東京都文京区後楽1丁目3−61 ★会場案内図はこちら(クリック) ★お申込みはこちら(クリック) 見どころ 1.他では見られない!ガラス・サッシ建材の展示会 住宅やビルに使われる、ガラス・アルミ建材のあらゆるメーカー36社が出展します。なかなか他では見られない企業ラインナップとなっておりますので、ここでしか出会えない建材に出会えるチャンスです! ★出展企業一覧はこちら▽ 2.メーカー7社による施工実演 各メーカーブースでは1日に数回、今イチオシの製品の施工実演を見ることができます。窓や玄関のカバー工法や、水害に備えた止水板など、実際の製品の取付け方法がわかるので貴重な機会です。 ★施工実演のタイムスケジュールはこちら▽ 3.「これから」を切り取るセミナー2本立て 窓業界、建築業界を多様な視点で捉えるセミナーを開催します。 午前の部:これからは“カスタマイズ”を楽しむ時代 三浦祐成様、井尾さわこ様、高重正彦様 11:00~12:00 午後の部:パリ協定と窓業界の使命 村田佳壽子様 14:00~15:00 ★セミナーの詳細はこちら▽ そのほか、サッシ・ガラスメーカーによるトークセッションや、最先端の高性能窓、マンション改修ミニセミナーなど見どころはたくさん!お子様向けのキッズコーナーもご用意しておりますので、ご家族でも楽しんでいただけます。皆様のご来場をお待ちしております。 ★お申込はこちらから(クリック)

続きを見る

イベント情報

マテックスフェアー2015 報告レポート

マテックスフェアー2015 報告レポート マテックスフェアー2015が開催されました。 madoka事務局である建材・ガラス卸会社のマテックス(株)が主催で、例年開催しています。今年で39回目を迎えることができました! ---------------------------------------------------------------------- 【日時】2015年10月3日(土) 10:00~18:00 【場所】東京ドームシティ プリズムホール ---------------------------------------------------------------------- 当日は、2,100名の方が来場し協賛企業約60社、出展企業約40社となりました。ご協力・ご来場いただきました方々、誠にありがとうございました。 今年のマテックスフェアーでは、会場レイアウトが大きく変わりました!来場者の方がご覧いただきやすいように、入口と出口をつくり順路に沿ってご覧いただけるよう工夫しました。その甲斐あって、来場いただいたガラス・サッシ店様から昨年よりもレイアウトが分かりやすい、と多くの声をいただくことができました。       ←会場入口 当日は、各企業様による「リフォームドア施工実演」や、「営業トークの寸劇」、「窓と健康を伝える紙芝居」などの企画で大盛り上がり!   ←東京都公認の紙芝居師による「窓と健康」をテーマにしたお話が好評!     ←カバー工法の施工実演内容も充実していました。     ←各社リフォームドアの施工実演が行われました。施工現場が目に浮かぶ実演中は、多くの人がブースに集まりました。   出展活動へ参加してくださった方々、イベント会場へ足を運んで下さった方々、誠にありがとうございました。今後とも、マテックス(株)を宜しくお願い致します。 意識調査結果発表! 会場入口で収集したアンケート結果を発表いたします! 質問1.ヒートショックをご存知でしたか? 質問2.断熱リフォームをしたことがある箇所は? 質問3.あなたの家の冬場の室内温度(体感)は?   「ヒートショック」という言葉は、生活者様にもガラス・サッシ店様、工務店・リフォーム会社様にも既に認知されているようです!「健康」への意識の高まりが伺えます。 また、「断熱リフォームしたことがある箇所」は「窓」が圧倒的!やはり、お家の熱の出入口である開口部=窓の改修の実績が一番多い結果となりました。 そして、冬場の室内温度(体感)は以外にも「21℃以上」と回答する生活者様、ガラス・サッシ店様が多数!お部屋が寒いお家は低体温症のリスクがあり、とっても危険!そんな危険を回避しようと努力している方が多いようです。   今後もマテックス(株)では、ガラス・サッシ店様、工務店・リフォーム会社様のご商売につながるヒントをご提供できるよう、マテックスフェアーを開催いたします。ガラス・サッシ店様や工務店・リフォーム会社様、生活者様のお越しを心よりお待ちいたしております!今後とも宜しくお願い致します!

続きを見る

イベント情報

【事業者向け】“健康住宅”セミナーを開催しました

【事業者向け】“健康住宅”セミナーを開催しました 2015年 8月25日・27日・29日の3日間、madoka事務局のマテックス株式会社が主催となり、「健康住宅セミナー~これからのご提案にプラス“健康”を!~」を開催しました。 3日間で計70名のリフォーム会社様、工務店様、ガラス・サッシ屋店様がご参加くださいました。 今回のセミナーの目的 ●地域事業社に無断熱住宅の危険性を知っていただくこと、 ●家を断熱することが、いかに健康で快適な生活を送ることができるのかご理解していただくこと です。 各会場にて、それぞれゲストスピーカーをお招きし、第Ⅰ部で自社の取り組みについて、“健康”を絡めたお話をご講演いただきました。 8月25日:社団法人日本エネルギーパス協会 代表理事               今泉太爾 氏 8月27日:船津地産株式会社 取締役イノベーション部 部長      清水雅彦 氏 8月29日:株式会社リアンコーポレーション 代表取締役           五嶋伸一 氏 それでは、第Ⅰ部のご講演について、簡単にご紹介させていただきます。 社団法人日本エネルギーパス協会代表理事 今泉太爾 氏 省エネの切り口から、地域事業者様が断熱住宅をお施主様にご提案する方法をお話いただきました。 ①普通の住宅+毎月高い高熱費 ②初期費用の高い断熱住宅(低燃費住宅)+毎月安い光熱費 ①と②なら、あなたはどちらをお施主様にお勧めしますか? ①と②の支出はおおよそ30年で同等になるという研究結果がでています。 ①になくて②にあるのは、30年間、“健康で快適な生活ができる”というメリットであり、お施主様にそれを納得していただければ必ずどなたも②のような高断熱住宅(低燃費住宅)のような家に住みたがるのです。等といったご講演いただきました。 こちらは、ご参加してくださった地域事業者様からの声です。   船津地産株式会社 取締役イノベーション部 部長 清水雅彦 氏 地域の工務店による健康快適省エネ住宅の伝え方ノウハウをお話してくださいました。どこも取り入れていない提案をすることで他の事業者との差別化を図ろうとし、そこで目をつけられたのが健康を提案するということ。 そもそも日本の冬は、世界と比べると家の中の気温が低く、それが体へどれだけ悪影響を及ぼすのかを生活者はほとんど知らない。もっと断熱化された気密性の高い家を提案することが必要である。 等とご講演いただきました。 こちらは、ご参加してくださった地域事業者様からの声です。   株式会社リアンコーポレーション 代表取締役 五嶋伸一 氏 五嶋様は、お施主様に感動を与えることを一番に考えてらっしゃいます。 新居をご購入していただくだけではなく、お客様の長い人生のトータルケアができるような仕組みを考えてらっしゃいます。 例えば○年後には外壁塗装が必要であり、定年を過ぎたらこういった介護リフォームができるなど、購入していただいてから長い目を見てお客様に安心・感動を与えることができます。 見学会へ足を運んでいただくための広告やチラシ配布ノウハウや、見学会は完全予約制にすることで丁寧な対応ができること、見学会ではお客様が安心してご検討できるよう、保育士資格保有の女性スタッフがお子様をお世話する仕組みなどを取り入れていること等 をご講演いただき、セミナー最後には、実際のお客様への引渡し式感動ムービーを流してくださいました。 こちらは、ご参加してくださった地域事業者様からの声です。   最後に 3日間のゲストスピーカー様とのコラボセミナーを実施したことにより、“健康”にプラスしたご提案方法が、参加事業者様はご習得できたことと思います。 今後ともmadoka事務局 マテックス株式会社は地域事業者様へのご商売の支援に取り組んで参ります。

続きを見る

 


PAGE TOP

窓のコンシェルジュ「madoka」

madoka公式ページ